読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーワーママスタイル

40代ワーママの日常と興味ある事を綴ります。

5年後の自分へ

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

 

5年後のなりたい自分は、こんな感じです。

自分を奮い立たせる意味も込めて、夢は少々大き目に!

「これから始める仕事で経験を積み、セミナーを開催したり、ビジネスを展開している。会社も法人化し、従業員3人。

子供がいる人でも働きやすい会社にしている。

著書あり。地元のメディア出演もあり。

 

プライベートでは、こどもが9歳。田舎の小学生。のびのび元気に育っている。

夫は同い年なので、50歳手前。ベーカリー経営が軌道に乗っている。

自分は、ジム、ヨガなどの趣味も満喫しつつ、育児で少し悩みながらも、活動的な充実した日々を健康に過ごしている。

地元のコミュニティや、友人との繋がりも大切にして過ごしている。」

 

 

 

来週一杯で会社を退職します。

この会社自体は三年弱働いただけですが、元々いたグループ会社も含めると10年以上のお付き合い。かなり愛着があります。

また、短大卒業以来、海外留学の一年を除くと、二十数年間ずっと会社員でした。

 

次の仕事は、初めての個人事業主

自分なりにプランはありますが、そうそう簡単に行くものとも思っていません。でも何だか今チャレンジした方が良い気がして、進もうとしています。

 

理由の一つは、田舎に今までの様な仕事が田舎にはなかなか無いと分かったからなのですが、それよりも大きな理由は、定年の時期を自分で決めたいから。

 

私たちの世代は、60歳過ぎても悠々自適の年金生活などはまず出来ないですし(上手に貯蓄して可能な方もいるとは思います)、AI に取って代わられる仕事の一つとして私の職種が挙げられています。ましてや田舎で事務職に就いたところで、定年まで会社に置いて貰えるかさえ危うい。

 

今ならまだ子供も小さいし、教育費などもあまりかからないうちに、一度生活をリスタートさせても大丈夫なのでは?と考える事にしました。むしろ、後になればなるほど転換は難しくなる一方。今だって、決して早くはないですけど。

 

と言う訳で、「五年後の自分へのメッセージ」。

都会から田舎に移って、時間と気持ちには余裕が持てるようになったでしょうか?

家族を、家族との時間を、より大切に出来ていますように。

自分のすべき事、やりたい事、たくさんあると思いますが、上手くコントロールして、満足度を上げていて欲しいです。

どこに住んでいようと、自分らしく、アクティブに、面倒見の良い、カッコ良いアラフィフになっていて下さい。